WALKIN' BUTTERFLY/宙出版

画像


「ウォーキン・バタフライ」は、「コンプレックス」をテーマにしたコミックで、11月24日に第2巻が刊行されたところだ。ケータイでも1話50円で読むことができる。

人は誰でもコンプレックスを持っているものだろう。そしてそれは、他人から見れば些細なことに見えることが多いのではないだろうか。

本コミックの主人公である19歳の女の子の場合のそれは、180センチの身長だ。
「長身を生かしてバレーボールの選手になれば」みたいなことを気軽に言ってしまいそうだが、本人にとってはたまらなく気になることなのだろう。

そのコンプレックスに立ち向かうために、ショーモデルになることを決意する彼女に、いろいろな試練が待ち受けているようだ。

「逃げない」姿勢は素晴らしいが、「立ち向かう」という気持ちでいるうちはなかなかコンプレックスの呪縛から逃れがたいのではないだろうか。「共生」というか「コンプレックスと付き合う」という感覚にならないとなかなか厳しいと思われる。

「短所と長所とは裏返し」とよくいうが、いずれもその人の「個性」であり、その人の姿勢次第で、それが良くも悪くもなり得るのだと思う。

コンプレックスの原因となっていることについても、それが自分の「個性」だととらえれば、前向きに取り組めるのではないだろうか。


URL:http://www.ohzora.co.jp/sf/walkin/

【評価:★★★★】(★5つが満点)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック