弐萬圓堂 2006 WINTER FAIR/荒川静香コレクション





「値札のない眼鏡店」

全国に160店舗もある「弐萬圓堂」のキャッチフレーズがそれだ。
なぜなら、ネーミングの通り高品質メガネが全店、全品一式 20,000 円(税込 21,000 円) だから値札がいらないのだ。
(100円ショップの商品に値札がいらないのと同じだ。)

同社は、昭和51年1月3日に東北初のメガネ・ディスカウントショップとして、仙台市片平に第1号店「メガネセンター・裁判所前店」を誕生させて以来、東北全域はもとより、北海道全域に進出、さらに甲信越への進出を続け、名実ともに関東以北最大の眼鏡店チェーンとして躍進中だ。

同社の新キャラクター・「荒川静香」さんの「イナバウアーフレーム」が新発売。
「イナバウアー」とは言い得て妙で、「形状記憶合金」を素材に使用することで、フレームを荒川さんの背骨並みにグニャリと曲げても見事に元通りになるのである。

掛けやすく外しやすい快適なフレームで、商標登録済みの弐萬圓堂オリジナル商品だ。
私のように小さい子供がいると、寝転んでいるときに顔の上に乗っかられることがよくあると思うが、このフレームなら壊れる心配がほとんどないだろう。

多忙な人やお年寄りのために、移動店舗サ-ビスカ-で専門スタッフが直接訪問するシステム「メガネの出張サービス」といったユニークなサービスも用意されており、同社の顧客志向のスタンスが伺える。


URL:http://www.20000yen-doh.co.jp/line_up/shizuka.html

【評価:★★★★】(★5つが満点)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック