エプソンがかなえる、明日の技術「未来つくる大学」/EPSON






2006年9月に開設された 「エプソン」の「未来つくる大学」は、「未来学部」・「環境学部」・「イメージング学部」の3学部で構成され、同社の先端的な技術や環境への取り組みを、ムービーなどのコンテンツを織り交ぜながら、楽しく紹介するサイトだ。

どのコンテンツも工夫が凝らされていて感心させられたが、私が一番面白いと思ったのは、未来学部のムービー「紙★エボリューション」と「フレキシブル技術と二人の男」との2つだ。

前者は、彼女に振られて落ち込んでいる青年の部屋に、ツタンカーメン、漢の皇帝、聖徳太子、紫式部、徳川将軍の4人が現れて宴会が始まり、途中から未来人まで登場するという、奇想天外な展開だが、テンポが良く、つい見入ってしまった。

紙の歴史と、エプソンの技術「電子ペーパー」について自然に学べて良かった。

後者は、二人の外国人が登場し、一人がフレキシブルなPCの画面やCPUなどをつくるため、自分自身のパソコンではなく、もう一人のパソコンを強引に分解して画面やCPUを折り曲げようとするのだが、実はそれらの技術はエプソンが実現していて...というものだが、二人の日本語(かなり達者なのだが)の微妙なアクセントや表情がとても面白い。

エプソンの技術の素晴らしさが、企業からの押し付けっぽくない形で伝わる優れたコンテンツだと思った。


URL: http://www.epson-mirai.jp/

【評価:★★★★★】(★5つが満点)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック